海外に出かける時に、ノートパソコンを持って行きたいと思うこともあると思います。でも、海外って電圧が違う・・???ノートパソコンを持って行っても使えなかったらどうしよう?と迷う人も居ると思います。ましてや、もし違う電圧に繋いで壊してしまったら・・・、なんて心配をする人も居るのでは?

 

知ってましたか?全てのノートパソコンは100V-240Vまでの電圧に対応しています。それがノートパソコンの決まりなのです。だから、国内でしか売っていないノートパソコンであっても、必ず海外で使えます。但し、コンセントの形が違うことが多いので変換プラグは必要ですけど。ごく一部のショップが作ったノートパソコン以外はちゃんと海外で使えます。

 

因みに私は日本で買った東芝のノートパソコンをアメリカ、中国、ベトナム、ドイツ、フランス、スペイン、メキシコ、ブラジルで使いましたが、全て問題なく使えました。変換プラグは以前に羽田空港で買ったものを持ち歩いています。

 

この記事だけでは安心できない方は、ノートパソコンの電源コードの途中にある黒い箱を良く見てください。そこに対応する電圧が書いてあります。100-240Vなどです。