バビンチョ

2018/03/02

世間では連休最終日とのことですが、自分は連休後半戦開始な日。

まあ、相変わらず家でまったりと過ごしてましたけどね。
(だって、DeNA戦がデーゲームで放送されてんだもん、しゃーないやん)

で、野球の方はDeNAが12球団の中で20勝一番乗りという快挙を成し遂げたようで今年は強いなぁって思う次第でございます(交流戦が終わるまで気は抜けないけど)。

と、野球の話はさておいて、野球の時間以外は取り溜めてた「まんがはじめて物語」とか「拝啓鉄道人」とかを観つつ独り身の寂しさを感じながらも自由な時間を過ごしているわけです。

そんな中、「まんがはじめて物語」の"ガソリンのはじめて"の回を見ていた時のこと。

物語冒頭で、モグタンとお姉さんがドライブしていて、ガス欠するところから、ガソリンの初めてにつながるという流れなのですが、

f:id:okaji:20150505223710j:plain
この部分を見ると、何気にお姉さん外車運転してるのね。

確か、お姉さんは20代の独身女性(仕事をしているかは不明)という設定のはずだったのですが、その状態で外車を持てるということは、実は貴族だったりするのかな。

って思ってみた。

あと、お姉さんがシートベルトしていないのに時代を感じました。
(シートベルトの義務化は1985年(昭和60年)。この放送は1980年。)

ちなみに、このまんがはじめて物語ですが、DVDレコーダーに70話程残ってるようで全部見るのに結構な時間がかかりそうです。

では。